10/3 新木場一日目

DIR EN GREY

mode of Withering to death.

10/3 新木場一日目

ライブが終わりました

 

f:id:rockn212:20171003214419j:image

f:id:rockn212:20171003214439j:image

 

記憶がどんどん飛んでいってしまいますが、楽しかったです

初めてのバルコニーからの眺めもよかった

めちゃくちゃ手が見えてうごめいていました

二階の醍醐味というやつでしょうか

一階スタンディングフロアは満遍なくつまっていて、開演の少し前に押しがありさらに密度がアップ

左右から流れるだけでなく渦めいていた

 

この日はMerciless Cultはじまり

開演前の音楽はStone Sourだけ分かりました

Botherが流れていました

 

アンコール終了後では

京さんがセンターに水をばばばばっとかけて、しゅしゅしゅっと去っていき

薫さんが下手から上手にひょっこひょっこと歩いてきて(そう見えた)いたり、Dieさんが確かお立ち台あたりで水をぴゅ〜〜っと綺麗な放物線を描くように吹いたり

…などなど

 

下手、上手それぞれバルコニーには20人ぐらい?かな

バルコニーに向かう際、たどり着いたのがガラス張りの一室で着いた瞬間、え、ってなりましたがドアから外に出ることができました

よかった…

 

アンコールが始まったときにようやく薫さんのニューギターの存在を思い出しました

…が、なかなか見えなかった…

どこで登場しただろう

SUSTAIN THE UNTRUTHが黒っぽくも見えたがやはり見えず

 

後ろー!と京さんがたくさん煽ってくれたのが嬉しかったな

 

dead treeがはじまるときの京さんの狂気なる叫びがとてもマッチしていた

1回目のサビあたりだっただろうか

一階フロアを照らす照明とお立ち台でうたう京さんの光景が最高に美しかった

 

ぎゅうぎゅうにつまった新木場の手が映る景色はとても圧倒されるもので

愛しいという感情に近いような気がします

 

そうだ

京さんのルンルンステップが可愛かった

どの曲だっただろう

 

f:id:rockn212:20171006233806j:image

てるてる君、ようやく買えました

受注効果でしょうか

10/3はライトグリーンと黒セット

思っていたより小ぶりで可愛いです

 

ステッカーのあたりてるてるはなかなか出ないなあ、と…

新木場は雷門

食べものではなかった

東京の食べ物…もんじゃ…?表現が難しそう

追加公演Zepp Tokyoは何だろう

東京タワーかな

でも別パターンかもしれない

 

10/12 Zepp Tokyoももうすぐ

なんとなく雰囲気が好きな会場です

楽しみです