ANDROGYNOSからもさらに時は経ち…

地味にかそこそこか体が痛い反面、少し嬉しさが込み上げます

この文面だけだとちょっと危ない人です

 

f:id:rockn212:20170709224036j:image

 

7/8土曜日は横浜アリーナ

に行ってきました

 

ANDROGYNOS

7/7-7/8 2DAYS

PIERROT / DIR EN GREY

 

f:id:rockn212:20170709231218j:image

f:id:rockn212:20170709224810j:image

 

とても格好よかった

心が感動しました

楽しかったな

 

さらには

愛すべきクソったれども、なんて

嬉しすぎるだろう‹‹(´ω` )/››

 

7/7は a view of the Megiddo

7/8は a view of the Acro

 

7/7はDIR EN GREYが先行、PIERROTが後続だったようで、7/8はその逆でした

 

f:id:rockn212:20170709230013j:image

刻印フランクとビール

をいただきました

暑い外でのビール、美味しく感じました

ビールといえばフランク、かなと

ガッツリかぶりついてしまって申し訳ない

しかしお腹の調子は京都に続いてイマイチでした…

 

すぐ近くのお店には…

f:id:rockn212:20170709230402j:image

まだお昼はやってないのかな?

よく分からなかったです

 

グッズはかなりスムーズに買うことができました

売り切れてしまうかな、と思っていたパンフも買うことができました

7/7のパンフも欲しかったのですが、各日限定なので諦めました

ちょっと変わったページ構成です

 

f:id:rockn212:20170711004138j:image

7/8 パンフレット

裏面はPIERROT

 

f:id:rockn212:20170709231153j:image

外は映像が映し出されていました

 

喉が渇いていたためか、ビールが急に回ってしまい一時スリープの状態に

ショッピングモールの椅子にてダウン(ごめんなさい)

酔いも覚めた後、どこか涼しい場所を探していましたがカフェはだいたいいっぱいです

ドーム?近くの公園の木陰にベンチがあったのでそこにおさまりました

そこそこ涼しくいい場所でした

 

開場時間をよくみると、15:30!思った以上に早い、ですがゆっくりめにいきました

 

会場に到着後、クロークへ

預けてしまったら手元に300円しか残らず。

自販機もお釣りがなく。

10円持っていけばよかったです

 

f:id:rockn212:20170716202837j:image

看板!

 

会場に入るとスモークスモーク

開演も迫っていました

入り口そばには立ち見?の人たちもいました

私は“立ち見”というのがよく分かっていなかったのですが、おそらく立ち見、かな

ステージの裏側にも人が座るのだろうか?と考えてしまっていましたが、そんなことはなかったようです

 

席に着き、開演を待ちます

アリーナA席(メギドの丘のある方)でしたが、DIR EN GREYのファンもいるようで一安心

うまい具合に混ざり合ってるのでしょうか

スタンディングの人たちは開場してからずっと立っているのだろうか

など考えているうちに照明が消え、開演

照明が消える前、音が流れてきたような…?あいまい

 

一斉に立ち上がります

先行、PIERROTです

初めて見るバンドです

 

最初の曲、聞き覚えがありました

TVの特集で流れたかな?

 

PIERROTのファンを“ピエラー”と呼ぶようです

たまに“ラー”というのを目にしていて、何故ラーなんだろうと疑問でしたが

ピエラーのラーなのでしょうか

京さんも“ピエラーさん”と呼んでいました

“ピエ、ラー…さん”

“ピエ…ラーさん”

 

 横浜アリーナの会場は広いせいか照明もドシンとしていました

 

前の座席にはピエラーと思われる人がいたのだけれど、振り付けが細やかで驚きました

とくに目の前の3人は動きがそろっていて、見ていて楽しかったです

 

私がいる場所からは、スクリーンを見るかステージを見るか悩ましいところでした

ステージの方をやはり見てしまいますが…たまにちらっとスクリーンを

PIERROTのときは目の前の3人も

しかし、会場全体でも動きがそろっていました

PIERROTの曲のメロディーは耳に残りやすい気がします

 

途中、銀テープが飛び散りました

ド派手な演出です

よくよく考えると初めて見たかもしれない…銀テープ

昨日はラスト?だったのかな

 

ラストナンバーが終わり、PIERROTのメンバーがステージ中央にかたまりメッセージを

DIR EN GREYにつなぐメッセージも

拍手が彼らを見送りました

 

ラストの曲も聞き覚えがありました

こちらもTVの特集であったかもです

 

30分間の休憩

売店は混みますね

私は他の自販機をあたりましたが、やはり10円のお釣り切れ

諦めました_(:3」z)_

 

f:id:rockn212:20170716202648j:image

f:id:rockn212:20170716202716j:image

f:id:rockn212:20170716202740j:image

2Fのフロアに飾られていました

 

時間も迫ってきたので席に座ります

そろそろ始まるぞ、という照明が消える前にみんな立ち上がり出しました

なんだか早い!と思いながらも一緒に立ち上がりました

待っていました!DIR EN GREY

照明が消え、スクリーンには映像が映し出されます

映像には追いかけられる男女?と追いかける人?たち…草原?だったっけな…

男の方が殺され、立ち止まる女はニヤリ…と笑い…

という感じだったような気がします

頭で変に記憶しているかもしれない

だいたいいつも記憶が吹っ飛んでいます

頭の記憶装置が止まっているんだと思います

 

PIERROTのファンもといピエラーもといキチガイは軍隊

DIR EN GREYのファンもとい虜もとい愛すべきクソったれどもはゲリラ隊

というのを目にしましたが、ちょっと納得しました

待っていましたという気持ちをぶつけます

 

一曲目はUn deux

この曲には強いメッセージが込められていると思います

 

アクロの丘、朔はやるかな?どうかな?

というところでしたが、やりました

アクロの丘での心地よさがたまらなかった

そのアクロの丘からのVINUSHKAへ、には驚きました

誰が予測できただろう

確かに、確かに今後なさそうだ

この流れ

会場からもまじかよっていう声が聞こえてきたような(気がする)

 

激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇

は初日にもやったようだったので聴けないかなと思っていましたが本編のラストに

嬉しくてテンションがあがりまくりました

詩踏み

OBSCURE

audience KILLER LOOP

SUSTAIN THE UNTRUTH

THE FINAL

も初日にもやっていたようです

 

初日のINCONVENIENT IDEAL

ちょっと聴きたかったな

UROBOROSツアーでたくさん聴けましたが、しばらく聴けなさそうな曲

…といったらだいたいそうですが

この曲は心が救われます

 

一番印象に残っているのは

愛すべきクソったれども!…もそうですが

THE FINAL

からの

残!!!

(新しいバージョンの方です)

え!残!!まじか!!

と思い、そしてすさまじく格好よかった…!

しかも銀テープではなく、銀…

銀…銀吹雪!

 めちゃくちゃインパクトありました

びっくりしました

 

楽しい一夜を(本当は二夜だが)

ありがとうございました

 

 前日は自宅から見ましたが

この日も月が綺麗だったのを覚えています

 

 

追記

パンフはGALAXY BROAD SHOPで後日買うことができました!

映像の予約もせねば…