蚕 成長記録 4令編 ①

すっかり時間が経ってしまいました

 

10/14 (土) 夕方

蚕が届きました

 

f:id:rockn212:20171105235245j:image

脱皮を終えて4令の状態で到着

2頭予備で22頭います

脱皮した皮がちらほら

 

f:id:rockn212:20171105235354j:image

飼育箱を組み立てている間に餌を与えておきます

蚕の餌はセットに入っていたシルクメイトという人工飼料

桑の葉で育った蚕は食べないそうです

やはり桑の葉の方が美味しいのだろうか…

シルクメイトは1000円〜2000円で購入できます

一応予備にもうひとつ買っておきました

 

蚕の4令の飼育温度は約25℃、湿度75%がベストのようです

最初は送られてきた段ボールに飼育箱を入れて温度を保たせていましたが、この季節だとやはり厳しく…

後々、発泡スチロールを取り寄せました

パネルヒーターというやつもついていましたが、いまいち温まりが良くなかったため、最終的に湯たんぽにおさまりました

 

f:id:rockn212:20171105235743j:image

飼育箱にうつします

ラップを下にひいています

飼育箱にうつすのに2、3時間かかってしまいました…

紙だとはりつきがよすぎてなかなか移動が難しい上にボディが柔らかすぎて引きちぎれてしまいそいで、そろそろっとやっていました

 

10/15 (日) 朝

f:id:rockn212:20171106000203j:image

昨日は餌を厚めに切りすぎたため、蚕たちがころころころがってしまい、本日から薄切りに

4令の間は掃除と餌はしない&変えなくてよい(追加するのみ)と説明書に書いてありましたが、餌が乾燥しやすかったので朝晩変えることに (しかし、後に餌不足に…)

 

f:id:rockn212:20171106001007j:image

ズーム

止まっていたかと思うといきなり食べ出します

食べる姿が愛らしい

フンは小さく乾いていてコロコロしています

臭いも気になりません

何方かと言えば餌のにおいの方が気になります

ちょっと気になるかな、ぐらいです

 

f:id:rockn212:20171106002735j:image

これぐらいのサイズです

小さいため、やはりつまむことが難しくエサにのった瞬間などを見計らい移動

やはり時間がかかります

 

飼育箱だけだと寒いので、送られてきた箱に入れて二重に

まだ発泡スチロールは頼んでいません

このあたりの週はたしか雨が多く湿度はばっちりでした

 

10/16 (月) 朝

f:id:rockn212:20171107010142j:image

仕事に行く前にお掃除&餌替え

移動した直後は思い出したかのように食べ出します

寒いせいなのかな

 

10/17 (火) 朝

f:id:rockn212:20171107010645j:image

変わらず食べ続けています

少し大きくなっただろうか

 

10/18 (水) 朝

f:id:rockn212:20171111183809j:image

前日とほぼ変わらず

スケジュール的にそろそろ脱皮も近付いてきたはずなのですが、まだ気配が感じられません

 

10/19 (木) 夜

f:id:rockn212:20171112094054j:image

こう手にのせると大きくなったなと実感

プニプニした感触が愛らしく気持ち良い

脱皮のための糸も吐くようになりました

 

10/21 (土) 昼

f:id:rockn212:20171112094017j:image

 この時の飼育環境

ラップがかかってますがもちろん密封はしていません(サイドがガッポリあいています)

まだ発泡スチロールはないです

主に湿度と温度を保つためにつけています

頭を持ち上げて動かなくなる蚕が増えてきました

この辺りで掃除は一旦ストップ

餌は朝晩入れていました

 

f:id:rockn212:20171112094200j:image

休みの日だったのでまぶしも作りました

キットにあったものは紙だったので、もう少し厚めの紙でつくりました

底はくっつけてしまいましたが、空けててもよかったかもしれない

 

f:id:rockn212:20171112094552j:image

飼育箱はふたつあると掃除しやすいそうなのでもうひとつ用意

 

10/22 (日) 

f:id:rockn212:20171112095246j:image

掃除ができないので餌が溜まり放題です

あんまりよろしくないような環境

この時点で少し成長が遅れています

寒いようです

 

f:id:rockn212:20171112095345j:image

頭を持ち上げています

手前の蚕は脱皮を終えた蚕です

皮がお尻の方にあります

 

f:id:rockn212:20171112095844j:image

新しい飼育箱に移します

 

続く

マダラニンゲン in 原宿

ようやくマダラニンゲン

ラフォーレ原宿

 

f:id:rockn212:20171111194821j:image

 

いってきました

予約の紙ももらいました

 

原宿はおしゃれな人が多いなあ

久しぶりにこういう場所にきたような気がして場違いな感じです

 

f:id:rockn212:20171111205842j:image

スタッズピアスを買いました

ピアスはあいておらず、あけたこともないのですが今度ハムサピアスと一緒につけれたらなと

指輪は今度は11号に

サイズは指より大きいサイズの方が良さそうです

 

帰りに少し贅沢を

 

f:id:rockn212:20171111195917j:image

 

滞在時間約10分程度でしたが、雰囲気のいい珈琲屋さんでした

ケーキとコーヒーを美味しくいただきました

ショートケーキはすでに完売…でしたが

チーズケーキも美味しい

コーヒーにあいます

 

家付近の温度と原宿の温度

全然違う気がします

人が多いのと建物が多いからか

今日の夜は風が強く寒い

10/12 追加公演 Zepp Tokyo

Zepp Tokyo 

DIR EN GREY

mode of Withering to death.

追加公演が終わりました

 

f:id:rockn212:20171013002813j:image

 

幸せという気持ちを噛み締めています

にやけてしまいます

 

mode ofシリーズラストでもあり

年内ラストでもありなライブ

楽しかったです!

ありがとうございました

井上さんも来ていたんだなあ

 

f:id:rockn212:20171013003146j:image

 

一階からの景色も素敵だった

京さんを呼ぶ声がいつもに増して凄かった!

私も京さんの名前をたくさん叫びました

 

ダブルアンコールも!嬉しかった

アンコールが終わってからダブルアンコールの声があがりはじめた時、思わずにやけました

京さんのうるっせーな、からのふっ、ていう笑みに加え、ツンデレな京さん

好きだなあ

DIR EN GREYコールも最後おこりました

 

噛み締めます

 

 

追記

この日はすごいいい天気で半袖でも暑いぐらいの気温。

仕事を強制的に切り上げ(早退)、会場に向かいました。

 

f:id:rockn212:20171015233733j:image

青海駅

前回来たときは近くでGLAYのフリーライブがやっていたんだっけ

駅を降りたときにティッシュをもらいました

 

f:id:rockn212:20171015234122j:image

物販、並んでます

列は長かったですが以外にスムーズでした

あと日が落ちて来たので日差しは全く気にならず

 

f:id:rockn212:20171015234529j:image

Zepp Tokyo のステッカーは観覧車という情報が流れて来たので記念にパシャりと

そうか、観覧車が確かに象徴的でもある…

思いつかなかったな

 

f:id:rockn212:20171015235057j:image

続く

新入りの多肉系植物

ヤブコウジは相変わらずです

もちろん実もありません涙

f:id:rockn212:20171010002811j:image

 

今回ニューフェイスを二種お迎えしました

 

f:id:rockn212:20171010003007j:image

カランコエ

 

f:id:rockn212:20171010003037j:image

ミニベル

 

どちらも多肉系植物らしく、確かに葉がぷにっとしているタイプです

ミニベルは買いときすでに葉が傷んでいたのでちょっと整えました

 

f:id:rockn212:20171010003525j:image

ちょっと葉を取りすぎた気もしますが、傷みが多かったので…

 

カランコエは花が下に向いているタイプなので、遠くから見ると枯れているようにも見える…汗

 

多肉系植物は葉に触れると良くないそうです

水をやるのもカラカラになったと思ってから、2〜3日あとにいっきに与えるのが良いと

 

f:id:rockn212:20171010004019j:image

 

ちなみにカランコエには、亡くなってしまったヨトウムシが埋まっています(どこかに)

今日鉢植えに入れ替えたときにはどこにいるのか謎でしたがどこかに…いるかなと

 

本当はカランコエを買ったとき、ミニベルが今入っている器に入れたかったのですが、入らなかった(ガーン)

…ため、今日近くの花屋さんでミニベルを買ってきました

カランコエはまた別の近くの花屋さんで買いました

 

今日行った花屋さんにはミニベル以外にも少し種類があり、元気そうな個体もありましたが…悩んでちょっと傷んでいるコイツにしました

置いてあった多肉系植物はすべて350円というお買い得さでした

 

カランコエは大きさも大きさなので、800円ぐらいでした

夜になると電気などの光があるところには置かない方が花がつきやすい、と調べたら買いてあったので(もう花は付いていますが)夜になったら一応暗い場所に置いています

 

たまにヤブコウジはベランダに出しますが、ニューフェイスたちは室内でのみの予定

カランコエは日光が好きらしいので、なるべく日が当たるところに置きたいのですが、北向きの部屋的には一時的なものなのでいまいち…

 

話は変わりますが、来週末には蚕(かいこ)を迎えることにしました

まだ届いていないにも関わらず、蚕の二代目以降についての問題をどうしたら回避出来るのだろうかと考えるところまで私の中で進みました

やはり、同じ親から産まれた卵たちは育てない方がいいのだろうかと

別の蚕を取り入れても、完全に隔離してオスメスを振り分けないとなると大変そうだしそれをすることで回避できるのかも分からない…

まずはしっかりと育てるところから

寒い季節になるので温度管理や脱皮・繭化の見極めなども難しそう

10/3 新木場一日目

DIR EN GREY

mode of Withering to death.

10/3 新木場一日目

ライブが終わりました

 

f:id:rockn212:20171003214419j:image

f:id:rockn212:20171003214439j:image

 

記憶がどんどん飛んでいってしまいますが、楽しかったです

初めてのバルコニーからの眺めもよかった

めちゃくちゃ手が見えてうごめいていました

二階の醍醐味というやつでしょうか

一階スタンディングフロアは満遍なくつまっていて、開演の少し前に押しがありさらに密度がアップ

左右から流れるだけでなく渦めいていた

 

この日はMerciless Cultはじまり

開演前の音楽はStone Sourだけ分かりました

Botherが流れていました

 

アンコール終了後では

京さんがセンターに水をばばばばっとかけて、しゅしゅしゅっと去っていき

薫さんが下手から上手にひょっこひょっこと歩いてきて(そう見えた)いたり、Dieさんが確かお立ち台あたりで水をぴゅ〜〜っと綺麗な放物線を描くように吹いたり

…などなど

 

下手、上手それぞれバルコニーには20人ぐらい?かな

バルコニーに向かう際、たどり着いたのがガラス張りの一室で着いた瞬間、え、ってなりましたがドアから外に出ることができました

よかった…

 

アンコールが始まったときにようやく薫さんのニューギターの存在を思い出しました

…が、なかなか見えなかった…

どこで登場しただろう

SUSTAIN THE UNTRUTHが黒っぽくも見えたがやはり見えず

 

後ろー!と京さんがたくさん煽ってくれたのが嬉しかったな

 

dead treeがはじまるときの京さんの狂気なる叫びがとてもマッチしていた

1回目のサビあたりだっただろうか

一階フロアを照らす照明とお立ち台でうたう京さんの光景が最高に美しかった

 

ぎゅうぎゅうにつまった新木場の手が映る景色はとても圧倒されるもので

愛しいという感情に近いような気がします

 

そうだ

京さんのルンルンステップが可愛かった

どの曲だっただろう

 

f:id:rockn212:20171006233806j:image

てるてる君、ようやく買えました

受注効果でしょうか

10/3はライトグリーンと黒セット

思っていたより小ぶりで可愛いです

 

ステッカーのあたりてるてるはなかなか出ないなあ、と…

新木場は雷門

食べものではなかった

東京の食べ物…もんじゃ…?表現が難しそう

追加公演Zepp Tokyoは何だろう

東京タワーかな

でも別パターンかもしれない

 

10/12 Zepp Tokyoももうすぐ

なんとなく雰囲気が好きな会場です

楽しみです

9/2 - 9/3 京都観光メモ

f:id:rockn212:20170904083933j:image

お昼過ぎに到着しました

新幹線で食べる用のお弁当を買いましたが、いまいちでした

いつも思いますが、早めに行って店内で食べた方がいいかな

お弁当にもよるが…

東京は朝雨でしたが、それもつかの間

京都についたら晴れていました

 

新幹線に乗るまでに急いでいたせいか

折り畳み傘のカバーとイヤフォンの片方のシリコンのところがいつの間にか飛んでいってしまっていました…

ちょっと大事な部分…片耳がフィットしないです

あと、いつもなんでカバーを落とすのだろうか、と雨の日の次の日に道端に落ちているカバーを見て疑問に思っていましたが、少し要因が分かったような

 

今回はバス一日乗車券を主に移動

京都市営バス

ホテルと会場が真逆?なので、京都駅を中心に移動しました

電車の方が確実に早いですが、安さと楽さを優先…しました

京都のバスは街中も見れるのでおすすめです

 

ホテルに到着後、京都駅に再度戻り会場に向かうバスに乗り換えます

もっといい方法ありそう…

ホテルはアーバンホテル京都

何回か利用していますが、前にきたときは電車で移動していました

駅から少し離れているため、始発はなかなか厄介です

朝は40分に1本なので、前に調べずに行ったときは焦りました

バスであれば、停留所が歩いて数歩の距離なので逃すことはない(寝坊しなければ)

今日4日の始発は6時21分でした

 

会場はロームシアター京都

京都駅からであれば、D1乗り場「岡崎公園美術館・平安神宮前」で下車する、100号

に乗っていくのがいいのかなと

 

アーバンホテル京都はC4乗り場「龍谷大学前」で下車するもの、南5、105号

 

日曜はまだ空いていましたが、土曜日の夜は会場から京都に行くバスは混み混みだったかな

 

一日目は会場のみ

二日目は10時過ぎにホテルを出て再び京都駅へ

京都でプレゼント用のブローチ探しを、と思い

桂駅へ

しかし、あまり好みのものがなく諦めました(早い)

 

そういえば、ホテルすぐ近くのパン屋さんが気になっていたので朝食をとりました

バスが見えたらバス停まで走っていける距離です

 

f:id:rockn212:20170904095636j:image

一個なんと100円!

他にもたくさん種類があり、全部食べてみたかったですがさすがに諦めました

安いし美味い

ベーコンエピはカリサクッとしてました

地元の人にも人気なのかいっぱいお客さんが出入りしていました

 

桂駅へは、C2乗り場「桂駅東口」下車で行けます

ただ、京阪京都交通になるので一日乗車券は使えません

 

せっかく来たので何処かないかな?と調べて見ましたが

桂離宮は定員制、苔寺は事前予約制

…ということで、松尾大社寄りの鈴虫寺

松尾大社駅下車後、徒歩約15分

ということで歩きました

バスも松尾大社駅から京都バス「苔寺・すず虫寺」があるようです

 

日が照ると暑いですが、影はそこそこ涼しい

 

f:id:rockn212:20170904093324j:image

静かでのどかです

サラサラ、と葉の音がします

 

f:id:rockn212:20170904093431j:image

山が近い

 

f:id:rockn212:20170904093456j:image

大量のトンボに遭遇しました

(見えるかな?)

鈴虫寺はもう目の前です

 

帰り道にもトンボに遭遇しました

一匹すごい近くに寄ってくるやつがいて可愛かったな

指には止まってくれませんでした

 

f:id:rockn212:20170904093625j:image

到着!

 

f:id:rockn212:20170904093822j:image

と、ともに並ぶスタイル、か

と並びました

3、40分程度待ったのかなと思います

お寺の敷地としてはやや小さいのかな

人数制限がかかっているようでした

お坊さんのお話がきける…?ザワザワ、と

 

靴をぬぎ、いざ入ります

部屋の中はひんやり

鈴虫の音色が一年中きけるとは…

な、なるほど

そういうことなのか、と納得しました

机に並んで座り、お寺の方のお話をききます

難しい話かな、どうしようと思っていましたが

全く想像していたものとは違い

面白い話が聞けました

ジョークを交えて鈴虫寺についてや鈴虫の生態、生き方について等々の話をきくことができました

話とフリが面白いなあ

楽しく聞けました

草鞋を履いたお地蔵さまにお願いをして後にしました

 

 f:id:rockn212:20170904100246j:image

そして石段すぐそばのお店の呼び込みにつかまりました

本当はもう一つの方のお店を狙っていました

お蕎麦と漬け物が美味しかったです

ご飯と蕎麦でダブル炭水化物

天ぷらがよかったのですが、温かい方とセットのみだったので断念

ただ、お腹の具合からして天ぷらは食べなくてよかった

 

帰り道のトンボロードを過ぎたとき、でっかいトンボにあいました

オニヤンマ?

写真には納めれなかった

トンボだらけだなあ

 

松尾大社にはいきませんでしたが

近くのお店の酒饅頭とよもぎ餅?だったかな…

を買いました

能面のお菓子が可愛かったのですが、品切れ状態でまだしばらくは入りそうにないそうです

あとはおはぎがおすすめだったので、今度行ったときは食べてみたい

 

松尾大社駅までは桂駅から阪急嵐山線

帰りも同様です

 

京都駅に戻りそのまま会場へ

グッズはてるてる君がまたまたソールドでした

今回はオレンジだったようです

 

f:id:rockn212:20170904103004j:image

朝の京都駅

曇りです

 

次に行くときはこそ

京さんが行った遊形サロン・ド・テ

へ行ってみたいと思います

9/3 ロームシアター京都二日目 走り書き偏

f:id:rockn212:20170903202328j:image

f:id:rockn212:20170903202318j:image

 

ロームシアター京都二日目

楽しかった!

出し尽くした

 

THE FINAL

その場の空気とファンの声

京さんの、もっと

が突き刺さり

感極まりました

 

目の前に広がる景色も

美しかった

 

帰り道では

ツインテール、という単語が

ところどころに聞こえてきます

 

薫さんのピックが飛んできたようで

周辺の人たちとワーワーと探したが

………消えた

誰かのカバンに入っていったかスキマに入っているのかも

飛んできたことだけでも嬉しいと

 

今日は首はそんないたくないかな、と思っていましたが

いざ始まるとあ、首いたい!でした笑

でも振ってると痛みがなくなります

 

昨日もありましたが

お立ち台から手拍子からパン、パン…とちょっと間をあけて手をたたく京さん

そのまま照れるように?はけていきました

 

Toshiyaさんがベースをベン!ベン!

と力強くたたいているのはいつだっただろうか

SUSTAIN THE UNTRUTH

だっただろうか…

Spilled Milk

だろうか

記憶がとびまくりです

 

ラストの詩踏み

やはりあの瞬間がとびきり格好いいな

今日はその間に京さんが足をぐぐぐぐぐっとしているのと

Shinyaさんが待たせに待たせてたたく瞬間を見ることができました

 

 明日は早起きするため

寝よう。

楽しかった、京都二日間

これから各地でWithering to deathが繰り広げられます

行かれる方は楽しみまくってきてください

私が次に行けるのは東京

それまで余韻に浸っていよう